Oshufブログ ~無気力系お主婦の日常~

2019年08月

6月頃に、親知らずを抜きました。
その時のことを。

左下の親知らず。
事前に、腫れや痛み、あと内出血したら、ほっぺたにアザのようなものも出来ちゃうかもよ、との説明も受け、

「そうなったらDVを疑われるレベル」と思いつつ、いざ。


麻酔をしてもらい、「じゃあ抜いていきますけど、もし痛かったら遠慮なく言ってくださいねー」と先生。

いやいやいや!
めっっちゃ痛いんですけど!?

患部は麻酔されてるからいいんです。
痛いのは、顔…
押される、めっちゃ押される、テコの原理を使って抜いているのか何なのか、器具で唇を引っ張りながら下に押される……

遠慮なく言ってやりました。

「か、顔が痛いです…」


顔が痛いと言う度に、申し訳なさそうな声で謝ってくれ、顔をよしよししてくれた高島兄弟のお兄ちゃん寄りの若い先生。

あなたは悪くない、私の親知らずの生え方が悪いんだ。
でも逆算すると20分くらい格闘してましたよね…
そんなグリグリされたら、もう絶対に腫れる気がするよ( ノД`)…


…と、思っていましたが、意外や意外。

全く腫れませんでした(笑)


そんなことより、唇を引っ張られ続けたせいで切れた口角の方が、見た目も殴られたあと?的な感じだし、口を開ける度にピキッてして痛かったな

あと1本抜きたいんだけど、またテコの原理されたら怖いから、なかなか決心できない…。

数日前に食洗機が壊れたので、ただいま業者さんが修理に来てくれています。

午前中、予定があって出掛けていたため、昼ごはんが食べれず…。
食洗機の修理なので、業者さんは台所にいるわけで。
さすがに、そこでお湯沸かしたりレンジを使うのも気まずく。

お腹すいたなぁ。

お腹すいたといえば、必ず思い出す公園があります。
それは「はら公園」。

なぜって、娘が「はら公園」に遊びにいったあと、私にこう教えてくれたからです。


私「なんていう公園に行ったの?」

娘「なんだっけ。あ、へった公園!」

長男「ギャハハ!ちがうよ、はら公園だよ!」


たぶん、
はら公園→はらへった公園→へった公園…
になったのかと。

このあと、何度「はら公園だよ」と教えても、しばらくすると「へった公園」と言ってしまう娘なのでした…。

娘のおばかエピソードは、まだまだたーくさんありますわ( -д-)

我が家、やっと夏休みが終わりました!
今年はGWが長かった分、夏休みが早めに切り上げということで、なんと嬉しいことでしょう。

さて、放置していた間のご報告。

PTAじゃんけん負けた!と言っていましたが、実はあのあと「ベルマーク委員長」になりまして。

うちの学校では「ベルマーク委員長」も役員扱いとなるため、これで長女の分もノルマクリアです
長男のは2年前に役員やったから、残すところ次男のみ。

さて、ベルマーク委員長。
何をやるかと言えば、まーー地味な作業!!

まず、各クラスにベルマーク委員が数名います。
その方々には、各クラスで提出されたベルマークを切り揃え、集計してもらう作業があります。

委員長は、
  • その作業日を決めて集合をかける
  • 集計してもらったベルマークを、ベルマーク財団に送る
  • ベルマーク以外にも、テトラパック(牛乳とかジュースに付いている三角みたいなマーク)やインクカートリッジを集めているので、それを集計してベルマーク財団に送る
以上。

え、これだけ?めっちゃ楽じゃーん
…と思っていた私。

甘かった。

たしかに作業は楽です。
単純作業だし、全員が集まってする作業だって年に5回しかないし。
テトラパックはすぐたまるので、週に1度は学校へ行き、発送作業があるけど。

それよりも予想外に大変だったのが、過去の遺物たち…。
恐らく今までの委員長さんたち、
「これなんだろう?必要なのかな?うーん、分かんないから、とりあえず残しておこう」
みたいに代々引き継がれてきたであろう「確実に要らないもの」たち

それを必要なもの、不要なもの、よく使うもの、履歴として残しておきたいもの…等に整理するのが大変でした…。

そして、引き継ぎ資料が「ほぼ口頭のみ」なのも困った…
とりあえず整理は済んだので、今後は引き継ぎ資料を作ることもやらなくちゃ

このページのトップヘ