Oshufブログ ~無気力系お主婦の日常~

2019年03月

本日、健康診断に行って参りました。
でもって人生で2度目のバリウムです。

さて、まずは去年の初バリウムのことを思い出してみましょう。
初ということで、事前に経験者に「バリウム不味いよ」「発泡剤を飲んでゲップを我慢するのが大変だよ」と聞いて、よし頑張るぞと気合いを入れておりました。

そして当日。
技師さんにも「初めてなんです」と伝え、丁寧に説明も受け、いざ検査。
発泡剤もバリウムも「なんだ、思ったより大したことないじゃーん」と思う私。

が、そのあとが地獄だった(-""-;)

技師さん→

「はい、そこで素早く2回転!右を向いてからの~、左!!」

とテンション高く検査。

私→ぐるぐる動かされて乗り物酔い…。


いや、バリウムとかよりも回転させられる方が辛いじゃん!
私すぐ乗り物酔いするんだよ。地獄だよ。
そのあとの吐き気ったら…。

で、今年。
「去年がこうでさ~」と旦那に上記の話をすると、
「ぷっ。なにそれ、素早くとか言われたことないし。2回転とか(笑)」と。


なに…?

事実、今年の技師さんは「はい、そこで右向いて~。じゃあ、うつ伏せ~」と、穏やかに検査してくれ、結果、乗り物酔いもせず。

おい、去年の人……

先日、娘が幼稚園を卒園しました。

最近の私は涙もろいので、絶対に泣くと思ってハンカチを2枚、ポケットティッシュも2個持参しました。

実は卒園式の前の週にあった最後の懇談会で、ハンカチを忘れたにも関わらず号泣してしまいまして。
私、そんな泣くようなキャラじゃないのに。
自分の卒業式でも泣いたことないのに。
長男のときの懇談会でも泣いたことないのに。

なので、今回は「泣くに違いない!」と準備万端で挑んだのですが。
ホロリ程度にしか泣けませんでした。

なぜって…?

私と目が合うたびに娘が変顔してくるからですよ…(-""-;)
白目になってみたり、ひょっとこみたいな顔してみたりさー。
せっかくの感動も冷めるわ…
ハンカチも、ほぼ出番なかったな。


そして、式のあとは謝恩会!
むしろ私の本番は、こっち!!

うちが通う幼稚園では、卒園式のあとに謝恩会があります。
謝恩会といっても、パーティー的なやつではなく、親(希望者)が舞台で歌ったり踊ったりして、卒園児を楽しませる会です。

今年はパプリカを踊りました
今年のメンバーもいい人たちばかりで、練習も本番も、とっても楽しかった(^_^)

ちなみに長男のときは、恋ダンスを踊りました(笑)

次男の卒園式でも、また謝恩会でるぞー。

汚主婦ですが家事代行の仕事を始めました、の続編です。

先日も書いた通り、今は定期サービスを1件、あとは空いている日にスポットサービスを入れています。

定期サービスは基本的に、
1ヶ月に○回・○曜日○時~○時に○○様宅にてサービスを行う、
などと決まっているので、慣れてくれば効率よく仕事を行えるようになってきますし、お客様とも良好な関係を築いていけます。

だがしかし、スポットサービスはそうはいきません。
なんせ初めてお会いするお客様のお宅へ伺うので、当たりハズレ(といったら怒られるかな…)もあるわけです。


たとえば。

【A様】
契約の時間が10時開始だとして、9時53分頃にお客様宅前でバッタリ遭遇。
で、怒鳴られる。
「来るのが早すぎるわよ!!」
まだピンポン鳴らしてもいないのに…(´д`|||)
※会社からは約10分前には伺うよう指導されているので、おそらく他の人も怒鳴られてるんじゃないかな…

【B様】
とても優しいのだけれど、おそらく潔癖症。
かなーり細かくチェックされるので、気が抜けない。

【C様】
動物を複数室内飼いしているため、動物の臭いがすごい…。
帰る頃には洋服や髪の毛にまで、動物の臭いがうつっちゃう。

【D様】
トイレ清掃のとき、過去に「大」で流した人がいるのよ、信じられないでしょ!?と愚痴っていらっしゃいました…
(つまり、「小」で流せということ)


ちなみにA様は、この他にも色々と嫌な思い出があり、会社には

今後一切、私はA様宅へは行きません宣言してあります。


でも、ほとんどのお客様は優しいです!
とても気を遣ってくださいます。
なので、基本的にはお仕事が楽しいです。

そして、昔から間取りを見るのが好きな私は、色んなおうちへお邪魔して、間取りやら内装やらを見るのも楽しいです(笑)

たまに、すごい豪邸に伺うことがあり、そんなときは仕事を満喫しちゃってます。
豪邸、楽しい。
広いから掃除は大変だし、傷をつけちゃいけないと普段よりハラハラしちゃうけどね。


そしてそして。
この仕事をしている方は、年配の方が多いようです。
なので、私くらいの年齢だと、お客様から非常にありがたがられます(笑)
若いというだけで「ぜひ指名で!」と言われることも多いのですが、残念ながら子どもたちのことを考えると(病気や行事や長期休みなど)、なかなか定期で受けることが難しく、泣く泣くお断りしています

定期サービスだと、安定して収入が得られることが魅力なんですけどね…残念。

あなたのキレポイントはどの時点ですか。

状況:これからドリルで勉強しようとしているところ


母「丁寧に書いてね」
長男「(ちゃらちゃらっと書く)」
母「丁寧に、書いて」
長男「(ちゃらちゃらっと書く)」
母「じゃあ字の練習するドリルからやって」
長男「なんで!?」
母「丁寧に書いてないからだよ」
長男「書いてるじゃん」
母「書いてないから言ってる」
長男「はぁ?意味わかんない」
母「きれいに書けとは言ってない。丁寧に書けと言ってる」
長男「書いてるし」
娘「ママ、これ切って」
母「汚い字で書いたら答えがあってても×にするからね」
長男「そんなこと、どこにも書いてない。汚い字なら×なんて書いてないし。なに言っちゃんてんの」
次男「ママ、これ切って」
母「読めない字を書いたら×だ」
長男「読めないのが悪い」
母「読めない字を書くのが悪い。パパもママも先生も、字を丁寧に書くように言ってる」
長男「書いてるし」
母「いいから、字の練習からして」
長男「いじわる!ばか!」

このあとも延々と言い合いに…

テストのときも適当な字を書くので、本人は「19」と書いてるつもりでも「17」にしか見えなくて×になったり、「ま」が「き」に見えて×になったりするわけです。

さすがに直させたい…最低限、誰が見ても読み間違えないような字を書いてほしい…


ちなみに私は、セリフ5行目で既にぷちキレてます( -д-)

そして、ちょいちょい間に入ってくる娘と次男も、イラつきを倍増させるというね。

あとにしてくれ!

汚主婦ですが家事代行の仕事を始めました、の続きです。

具体的な内容といっても、私がやっているのは清掃サービスのみです。

一応、料理サービスの研修とベビーシッターの研修も受けたのですが、どちらも実際の仕事は受けたことありません。
依頼件数でいえば、やはり清掃サービスが圧倒的に多いようですね。


では、清掃サービスは何をするのか?
掃除です。
ほんま、ただの掃除です。

リビング、キッチン、ダイニング、バス、トイレ…などを、手が届く範囲で掃除します。
重いものを持ち上げたり、高いところに上ったりすることは、ありません。

上記の他に、お客様の要望に応じて、窓拭きがあったり草むしりがあったり…といったこともあるようです。


ただの掃除といっても、どんなことをするのか。
基本的に、お客様の家にある掃除用具・洗剤を使わせていただきます。
雑巾だけは、会社から支給されるものを持参します。

例えば、お風呂掃除。
お客様の普段お使いになっている洗剤をお借りし、これまたお客様の家にあるスポンジやブラシで、
浴槽、壁、鏡、ドア、床、排水溝などを洗います。
このとき、シャンプー等の小物類は、すべてきれいに拭いてから、脱衣場に出しておきます。
そして、排水溝のパーツなど、外せるものは外して洗います。
場合によって、カビキラーなどを使用することも。(お客様の家にあれば)

洗い終わったら、持参した雑巾で拭きあげます。
鏡や蛇口などのシルバー部分は、からっからに乾いた雑巾で拭きあげると、ピカピカになります!
ここ大事!
とにかくシルバーは光らせろ!

そして、小物類を元にあった場所に、元の並びで戻します。
ここも意外と大事…(なぜかは、後ほど)

こんな具合に、ほんとにただの掃除です。
鏡のウロコ取りなんて、やりません。
それはハウスクリーニングで、別サービスになるらしい。

キッチンも、換気扇を分解して掃除する、なんてことはありません
分解して洗うのは、ガス台の五徳くらいですかね。
あとはお風呂と同じく、お客様の普段お使いになっているスポンジや洗剤をお借りして、掃除するだけです。

トイレやリビングも、こんな感じで普通に、丁寧に掃除していくんです。

ね?何も難しくないでしょ?
汚主婦の私にだって、出来るでしょ?(笑)


ただ、唯一難しいと感じることが…。
それは、動かしたものを元あった場所に元の通りに戻すこと。

もちろん気を付けてはいるものの、「あれ?これどっちだっけ?」なんて、うっかり分からなくなってしまうこともあります。

そんなとき、

「どっちでもいいわよ~」

と気にしないお客様もいれば、


元に戻しているつもりでも

「ここが違う!もっと右!」

とお叱りを受けてしまうお客様もいるのです。


次回は、実際の仕事を受けてみて、こんなお客様もいたよーというお話をしてみようと思います。

このページのトップヘ