Oshufブログ ~無気力系お主婦の日常~

2016年08月

web広告で見かけた『Oisix無料体験モニター』に応募してみたところ、当選したとのことで、食材が届きました!

こんな感じ。クロネコさんが持ってきてくれました。
image


中身はこれ。
「ジューシーそぼろと野菜のビビンバ」
image

開けてみると…
image


ママ応援、ということで、簡単調理のKit Oisixというものが届きました。
レシピも写真つきで分かりやすい
image


で、完成品がこれ。
たしかに20分程度で完成したし、洗い物も包丁、まな板、鍋、フライパン、で済みました。楽。
image


どうですか?美味しそうに見えます??
実際、美味しかったですよー。

Oisix、数年前から名前だけは知っていましたが、どういったものかは知らず。
簡単にいえば、生協などの食材宅配と同じような感じですね。
ただ、年会費や登録料はかからず、注文するときだけ送料がかかるそうです。
生協だと、カタログ代や配達料などは、注文しなくても毎週かかったりしますよね

だから、毎週注文する人もいれば、半年に1回注文する人もいるそうです。
(電話オペレーターの人が言ってました)

うーん、今なら登録すれば2000円クーポンや送料4ヶ月無料、などの特典があるらしいので、登録するか迷うなぁ。

ネットで『共感性羞恥』というキーワードが上がったいたので見たところ、私コレだわ!と思いました。

人が失敗するシーンや、恥をかくシーンが苦手…とのことでしたが、苦手どころか、いたたまれなくなってチャンネル変えたり、ソワソワして逃げ出したくなる。
むしろ、この気持ちが分からない人がいるの!?とビックリしたんだけど、旦那に聞いたら共感性羞恥ではないらしい。

娘もコレのようで、おさるのジョージを見て、ジョージがやらかしそうになったら、『見ない!消して!』と言って大慌てで逃げていきます(笑)

私も、おさるのジョージ苦手だった~。
あと、機関車トーマスもダメだったわ~。
芸人がスベってるときとかも、『つまらなくて』ではなくて『いたたまれなくて』チャンネル変えたり。

実生活においても、会議とかで頓珍漢な発言してる人を見ると、見ないふり聞こえないふりしちゃうしね(笑)

あ、マンガでも主人公が不利なシーンとかは、飛ばして読んじゃうかも…。
例えば、ライバルに陥れられて、主人公の立場が危うくなるようなマンガなら、最初から読まない(笑)
あ、それはドラマでも一緒かも。
あの半沢直樹すら、あらすじを聞いただけで無理だと判断して、結局1回も見ませんでした

ちょっと違うかもだけど、最強だと思ってた主人公よりも強い相手が出てきた時は、いたたまれなくて、それまでドはまりしてたマンガでも、一気に読む気が失せたり

なるほどー。
この感情には名前があったのねー。

こんなものを頂きました。
image

中身はこんな感じ。
image


天使のはね
(ランドセルじゃないよ)
名称:焼菓子
原材料:小麦粉、植物油脂、塩、馬鈴薯澱粉


食べてみると、確かにフワフワ。
言い方悪いかもだけど、ちょっと果物に巻いてあるスポンジ?に似てるような食感。
そして、口の中で溶ける!

食べてすぐは『ん?味しないなぁ』と思ったけど、後味は塩。
チップスと思って食べると『??』となるけど、まぁ美味しいです。
というか、食感が面白いです。

ちなみに長男は、グシャグシャにしたティッシュペーパーと並べて置き、
『どっちが天使のはねでしょうか?』
とやってました。
たしかに似てる(笑)

私たちは普通にお菓子として食べたけど、パッケージ裏の『おいしい召し上がり方』として
・天使のはねにカレー粉又は七味唐辛子をふりかけて!
・あたたかいごはんにまぜておむすびに!
・クリームスープに入れる!
・ハンバーグや野菜炒めの具材として!

と書いてありました。

あぁ、だから最初に無味と思ってしまったんだな…。

先日、とある大型公園に遊びに行ったときのこと。
長男の矯正器具を、誤って捨ててしまいました…14万円…。

事件(いや事故か?)が起こったのは、徳島県にある『あすたむらんど徳島』。

この日は13時からのプラネタリウムを見よう、ということで、公園内にあるレストランで、ちょっと急ぎぎみに昼食を食べていました。

うっかり矯正を外したときに入れておくケースを持ってくるのを忘れていたため、紙コップに入れてテーブルの上に置いておきました
それが、そもそもの間違いだったわけで…

そうです。
その紙コップごと、食器返却口へ返してしまったのです…(´д`|||)
しかも私が…。

そんなこと微塵も気付かず、13時からのプラネタリウムへ。
ちなみに上映されていたのは『プラネタリウム ちびまる子ちゃん星にねがいを』でした。
前半にあすたむらんど上空の星空を投映し、後半がちびまる子ちゃんでした。
子どもたち3人とも静かに観れ、良かったね~と大満足。

その後、1時間ほど水遊びをし、疲れたからアイスクリーム食べたいね~なんて話をしているときに思い出したのです。
『あれ?長男、矯正つけてなくね?』

そういえば…と思い出し、血の気の引く私。
食器を返却してから、およそ2時間。

さすがにヤバイと思ったのか、長男も一緒にレストランへダッシュ!
カウンターにいたスタッフの方に事情を説明するも、特に落とし物としては預かってない、とのこと。
施設内の総合カウンター的なところへ行ってください、とのことだったので、またダッシュ。
再度、総合カウンター的なところにいたスタッフの方に説明。
落とし物としては届いていないそう

ダメ元で、レストランのゴミ漁りさせてもらえないか頼んでみましたが、どうやら、レストランと公園を管理している会社は別だそうで、ちょっとややこしいお願いをしてしまった模様

それでも、公園管理の責任者の方も、レストランの責任者の方も親身になって協力してくださり、
私、公園責任者さん、レストラン責任者さんの3人でゴミ漁りすることに
(その間、旦那は子どもたちの世話してました。)

最初はレストラン内のゴミ袋(4袋くらい)を探していたのですが、見つからず…。
食べ残しなどの生ゴミも含め、2回通り探したのですが、ない

すると、レストラン責任者さんが、紙コップの回収業者さんに連絡を取ってくれました。
紙コップに入れて返却(捨てた)はずなのに、そもそもゴミ袋に紙コップ自体なかったのが気になる…と。
めっちゃ親切な人!!

しかも、回収業者さんがまだ近くにいたらしく、お願いして回収したゴミを持ってきてもらうことになりました。

そしてそして、捜索開始から1時間ちょっと。
『あ、これかな?』
の一言で、無事に長男の矯正器具が発見されました!!!

良かった!
もし見つからなかったら、14万の損失だけでなく、せっかく広がった隙間が、元に戻っちゃうとこだった((゚□゚;))

もう感謝してもしきれないくらい、あすたむらんどのスタッフの方々にはお世話になりました。

みなさまも、徳島へお立ち寄りの際は、ぜひ『あすたむらんど徳島』で遊んでいってあげてください。
そしてレストランで、ごはんでもアイスクリームでも、何か食べてあげてくださいね

image

ヅバニャンて(笑)

きっと、ジバニャンを知らないおじさんが入力ミスしたに違いない。

若者『おやっさんこれ、ヅバニャンじゃなくてジバニャンっすよ!!』
おやっさん『なにぃ

となり、こうなる。
image

これ貼るの大変だったろうな…。

このページのトップヘ