Oshufブログ ~無気力系お主婦の日常~

2016年02月

新居に越してから、週1くらいでお友だちが遊びに来てくれています。
おかげで部屋が片付く

しかし長男の行動に、ちょっとイライラ…。

それは、子ども同士で遊ばずに、大人のところへ寄ってくること(-""-;)
理由は簡単。
大人なら自分のことを褒めてくれるし、構ってくれるから。
あと、大人が食べてるお菓子を狙ってるから(笑)

もちろん、子ども同士でも遊んでるんだけど、ちょっと遊んだら、すぐ大人のところへ来ます。

私としては、子どもたちが遊んでいるうちに、ママ同士でゆっくりお茶したりお話したいのですよ。
だから、うろちょろする長男にイライラするわけです

しかもテンションが上がりまくって、余計なことばっかりするし!
そして何回も同じことをして怒られる。でも謝らない。
キー!!(#`皿´)

あまりにイライラしたので、逆にプラス思考で短所を長所に、無理矢理考えてみることにしました。

余計なことばっかりする→行動力がある
大人の周りをうろちょろする→サービス精神旺盛
謝らない→負けん気が強い
屁理屈をいう→頭の回転が速い
口ごたえをする→自己主張できる
なんで?なんで?うるさい→好奇心旺盛


うん。長男が優秀な人間のように思えてきた(笑)

先日、旦那の言うことを聞かずに叱られていた長男。
反省するどころか、泣き喚いて地団駄踏んで、手がつけられない状態に。


しばらく経ってもギャーギャー怒りながら泣いてる長男に、私が
『パパに文句言ったり、叩いたりして、ちっともごめんなさいって言えない子はどんな子なの?』
って話したら、
『ママの子!!』
って屁理屈いわれました。

賢いな(笑)


…と思ったけど、よくよく考えたら、『文句言ったり、ごめんなさい言えない子』=『ママの子』って失礼じゃない??
ママだって悪いことしたら、ちゃんと『ごめんなさい』してるよ!

長男の通う幼稚園では、月に1度、お弁当を持っていく日があります。

ここ1月2月のお弁当。↓↓↓
image

image


キャラ弁とは言いがたいし、クオリティーも低いけれど、ママは頑張っておりますよ!

先日、寝ている私の上に次男が頭突きしてきたために、唇を負傷→そこが口内炎になりました

3人育てていますが、同じようなことを全員にやられています…。
子育てあるある、なんだろうか…(-""-;)


で、かなり大きい口内炎になってしまったので、普通にしていてもズキズキ痛みます(ToT)
(直径5㎜くらい

早めに治すためには、口の中を清潔にすると良いと聞いたことがあったので、こまめにうがいや歯磨きをしていました。
すると、あるママ友が『ハチミツを塗ると早く治るってテレビでやってたよ』と教えてくれたのです。

へー!
たしかに殺菌効果で、早く治りそう!

そう思った私は、早速ハチミツを買ってきて、患部につけてみました。

めっちゃしみるじゃないですか( ̄□||||!!

悲鳴をあげそうなくらいの痛みでしたが、
あれ?その後は痛くない。
たしかに殺菌されているのかも??

でも結局、あの痛みに耐えきれず、こまめに歯磨きする私なのでした…。
早く治らないかなぁ

昨日の夕飯は、アジの干物でした。

いつもは魚の骨をとって、身だけを子どもたちに食べさせているのですが、昨日は長男が自分で身をほぐして食べていました。

途中までは順調に骨を取り除いて食べていたのですが、急に動きをピタリと止めたかと思えば『痛い…』と。

『痛い痛い痛いー!』と大泣きする長男
口を開けてみるも、骨が刺さっている箇所は分からず…。
とりあえず、ごはんを食べさせてみたものの、取れなかったのか泣き止みません。

でも、何度見ても骨は見えません。
たぶん、骨は取れたけど、刺さっていた箇所が傷になって、そこが痛むんだろう
ということになり、大泣きする長男をなだめ、早めに就寝することになりました。


で、今朝。
相変わらず、痛い痛いと大泣き。
喉が痛いらしく、何度もうがいしたり、咳き込んだりしていましたが、口を開けている方が痛くないのか、鏡の前で泣きながら大口開けています

さすがに病院につれていきました(>_<")
調べたら、こういうときは耳鼻科で診てもらえるのだそうです。

朝一で耳鼻科に駆け込むと、
『そんなに泣くんだったら、まだ刺さってるのかもね~。どれどれ…あ、刺さってるよ!』
と先生。

ほんとに、まだ刺さってたとは(@ ̄□ ̄@;)!!

抜いてもらうと、なんと3㎝ほどの長い骨
ごめんよ、息子。早く病院に連れていってあげれば良かったね(>_<")

小骨とはいえ、気を付けねばなりませんね

このページのトップヘ