Oshufブログ ~無気力系お主婦の日常~

2015年12月

ブログネタ
日記 に参加中!
旦那は、あまり食べ物を分け合う習慣がないようで、
お菓子などを独り占めする傾向があります(-""-;)

今日もスナック菓子を2種類『買ってきたよー。俺らで食べよう。』と私に見せておきながら、私が子どもたちの寝かしつけをしている隙に1種類を食べ尽くし、2種類目も数本を残しただけで、あと全部食べていました。

いや、いいんですよ。
旦那が稼いだお金で買ったお菓子なんですもの。
だけどね、残しておこうという思い遣りはないのか!!

私だってお菓子が大好きなんだぞー!
大皿の料理は、他の人が食べれるかどうか考えながら食えー!
残しておいてくれるにしても、ほんのちょびっと、一口とかじゃなくて、半分くらい残せー!

image


そして忘れもしない5年前…。
私の友人が新婚旅行のお土産に、スイスのチョコレートを送ってくれたのですが、私が一口も食べることなく旦那が食べ尽くしました…。
私宛のお土産だったのに…
スイスのチョコレートだから、そこら辺のスーパーじゃ買えないのに…

ブログネタ
おうちごはんが好き に参加中!
image


今年のクリスマスは平日なので、どうせなら旦那も休みの今日23日に、クリスマスをやっちゃおう!
…ということで、頑張って料理しました(笑)

普段、まともに料理しないため、ちょっと頑張るだけで、すごい『やった感』があります


メニューは
・チキン(冷凍)
・かぼちゃのスープ
・ポテトサラダ
・イワシのすり身を使ったドリア
以上(笑)


子どもたちには、スープとサラダが人気でした♪

ブログネタ
日記 に参加中!
すっかりblogをサボってしまっていました

なんか疲れていて、やけに眠たくて、子どもたちの寝かしつけと一緒に寝てしまう生活をしていました。
今まではそれでも、寝かしつけ終わったくらいの時間にアラームをかけて起きていられたのですが、最近はアラームにも気が付かない始末。

師走とは、よく言ったものです。
なーんか忙しいんだよなぁ。
昔の人は、うまいことを言いますね。


昔の人は…といえば、最近2つほど『昔の人は、うまいことを言ったもんだ』と思ったことがありました。

可愛さ余って憎さ百倍
私、子どもたちのこと大好きなんですよ。
子どもたちを中心に、日々暮らしているつもりです。
が、その子どもたちに半端なく怒り狂うのも事実です(-""-;)
たとえば、いうことを聞かないとき。
たとえば、口ごたえされたとき。
たとえば、疲れていて静かにして欲しいのに、近くでバカ笑いをされたとき。
たとえば、毎日のようにお茶やら牛乳やらをこぼされたとき。

こんなとき、あとから考えれば『そこまで怒ることじゃなかった…』と反省してしまうほどに怒り狂ってしまうのです。
それもこれも、愛してやまない我が子だからこその怒りなんでしょうね。
←と信じたい。


人の振り見て我が振り直せ
先日旦那が、マヨネーズを洋服にこぼした長男を、キツく叱っていました。
そのときに『そんなことで叱らんでも…』と思いましたが、私も旦那からしてみれば同じようにそんなことで叱っている(怒っている)ことが多くあるんだろうなぁ、と反省しました。


昔の人(ことわざ)って、時代を問わず人間の心理をついていて、すごいですね。

それはさておき、怒りをコントロールできるようにならねば

ブログネタ
日記 に参加中!
本日は、いま流行りの?フルーツ酵素を作ってみました!


酵素とは
酵素は食べ物の消化を始め、皮膚の新陳代謝、血液の循環など体のあらゆる働きに関わっています。
しかし酵素が不足すると、毛細血管に赤血球が栄養や酵素、ホルモンをスムーズに運べなくなり、
『やる気が起きない』
『消化不良』
『肌の不調』

などの可能性があります。

洗濯用洗剤にも、皮脂や袖のアカなどの汚れを落とすために、たんぱく質や脂肪を分解する酵素が含まれているものもあります。



うーん、調べてみても、分かるような…分からないような…
まぁとにかく、お肌の調子を良くするだけでなく、ダイエットにもいいそうです。


というわけで作ってみました。
基本は、フルーツ:砂糖=1:1.5

【材料】
りんご…500g
レモン…250g
しょうが…250g
砂糖…1.1㎏

ガラスやほうろう、陶器などの発酵させるための容器

【作り方】
①下準備
まずは手洗いをしっかり行い、アルコール消毒。
この時、容器だけでなく、まな板やペティナイフ、そしてペティナイフの柄もアルコール消毒します。

②洗う
ボウルに水道水をため、食用の重曹をティースプーン1杯程度入れ、フルーツを1分ほど漬ける。
その後、必ず流水でフルーツを洗い、清潔なふきんやキッチンペーパーなどで拭き上げる。
image

③切る
まずは果汁の少ないものからカット。
しょうがから、すべて2mm程度の天地の輪切りにする。
あまり分厚く切ると、上白糖が果汁を引き出せないので、薄くカット。
リンゴ、レモンの順番でカット。
image

④並べる
一番底にはしょうがを並べ、その上に、上白糖を200gほどふりかける。
その上にリンゴを並べて、上白糖を200gほどふりかける。
そして、ミルフィーユ状態にして漬け込んで行き、レモンを並べたら一番上の層は上白糖でフタをするようにする。
※これは、フルーツがかびないようにするため。
image

⑤撹拌
翌日から朝と晩に1分ほど、清潔な木べらで撹拌する。
25°から30°程度の室温であれば、3日目くらいから発酵が始まり、10日から2週間ほどで発酵が完了!


美味しくできるといいなぁ

ブログネタ
おうちごはんが好き に参加中!
柚子をいただいたので、柚子ジャムを作ってみました。

image


【材料】
柚子…380g
砂糖…190g(柚子の半量)

【作り方】
①柚子を皮と実に分ける。
皮は細切り、実は種を取り除いて小さく切る。
image

image

②皮だけ5分ほど茹で、しぼる。
(こうすることで、適度に苦味がぬけるらしい)

③皮と実を、圧力鍋にいれて5分加圧。

④圧が抜けたら砂糖を加え、好みのとろみがつくまで火を通す。

⑤冷めたら完成!
image



パンにぬっても美味しいし、ヨーグルトに入れても美味しいしと思います。
今日は、ホットケーキに混ぜて焼いたら、ほんのり柚子の香りがして美味しかったですよ

このページのトップヘ