我が家、やっと夏休みが終わりました!
今年はGWが長かった分、夏休みが早めに切り上げということで、なんと嬉しいことでしょう。

さて、放置していた間のご報告。

PTAじゃんけん負けた!と言っていましたが、実はあのあと「ベルマーク委員長」になりまして。

うちの学校では「ベルマーク委員長」も役員扱いとなるため、これで長女の分もノルマクリアです
長男のは2年前に役員やったから、残すところ次男のみ。

さて、ベルマーク委員長。
何をやるかと言えば、まーー地味な作業!!

まず、各クラスにベルマーク委員が数名います。
その方々には、各クラスで提出されたベルマークを切り揃え、集計してもらう作業があります。

委員長は、
  • その作業日を決めて集合をかける
  • 集計してもらったベルマークを、ベルマーク財団に送る
  • ベルマーク以外にも、テトラパック(牛乳とかジュースに付いている三角みたいなマーク)やインクカートリッジを集めているので、それを集計してベルマーク財団に送る
以上。

え、これだけ?めっちゃ楽じゃーん
…と思っていた私。

甘かった。

たしかに作業は楽です。
単純作業だし、全員が集まってする作業だって年に5回しかないし。
テトラパックはすぐたまるので、週に1度は学校へ行き、発送作業があるけど。

それよりも予想外に大変だったのが、過去の遺物たち…。
恐らく今までの委員長さんたち、
「これなんだろう?必要なのかな?うーん、分かんないから、とりあえず残しておこう」
みたいに代々引き継がれてきたであろう「確実に要らないもの」たち

それを必要なもの、不要なもの、よく使うもの、履歴として残しておきたいもの…等に整理するのが大変でした…。

そして、引き継ぎ資料が「ほぼ口頭のみ」なのも困った…
とりあえず整理は済んだので、今後は引き継ぎ資料を作ることもやらなくちゃ