来年、新一年生になる長男のために、
先月あたりから、本格的にランドセル選びを始めました。

早い人だと、3月頃から動き出しているんだそうな((゚□゚;))
女の子用だと、人気の商品は、4月で売り切れたりもするらしい
てことは、再来年の娘のときには、もっと早くからランドセル選びを始めなきゃならないのねー

さて、一言でランドセルといっても、その種類は様々。
色だって、たくさんあるから迷っちゃう。

幸い、うちは男子なので、黒・紺あたりで落ち着かせたいと思います。
間違ってもシルバーなんて選んでほしくないわ
格好いいかもしれないけど、やっぱり無難な色の方が、飽きが来ないと思うしね。

さてランドセル選び。
実物を見る前は、こう思ってました。

・なんとなく牛革がいい
・軽い方がいい
・オーダーメイドのものがいい


合同展示会に、なんとなく参加して、色々とカタログを見たり、背負ってみたりして、こう思うようになりました。

・牛革より、クラリーノの方が軽い
・クラリーノの方が、柔らかいから背負いやすそう
・でも重さよりも、背負ったときのフィット感が大切だ
(子どもも、フィットしてるやつだと軽いと言ってた)
・やっぱりオーダーメイドがいい
・セイバンの『天使のはね』は、軽いし背負い心地もいいらしい(長男談)


周りの友だちや、先輩ママさんに話を聞いたり、ネットで調べるうちに混乱してきました。

・牛革は手入れが面倒らしい
・最近の牛革は、手入れがいらないらしい
→どっちなんだ…
・クラリーノは、手入れもいらず傷もつきにくいらしい
・ランドセルの取っ手は、あった方が便利らしい
・子どもには、ワンタッチ錠前が人気らしい



ここまで色々と調べてきて、私の中で2社に絞れてきました。
(子どもには聞いてません…笑)

松崎ランドセル
神田屋鞄


この2社、どちらもオーダーメイドで作れます。
その他の機能については、ほぼ真逆です。


松崎ランドセル

image

・牛革のみ
・手動式の錠前
・刺繍はなく、シンプル
・取っ手なし



神田屋鞄

image

・牛革とクラリーノが選べる
・ワンタッチ錠前
・刺繍というか、数種類のデザインから<よこ><ふた>が選べる
・取っ手あり


うーん…真逆すぎて、これも悩む!
とりあえず、松崎ランドセルさんは自宅に訪問してくれ、説明や、実際のランドセルを背負わせてくれたりするということで、その予約をしていました。
その訪問してくれる日が、今日でした

説明を聞いて、『なるほど!』と納得するものばかり。
取っ手がついてないのは、事故防止のためだそう。
その取っ手を引っ張られたりして、転倒する事故があるそうです。
ワンタッチ錠前を採用していないのは、ぶつけたり、荷物を無理に詰め込むことで、壊れることがあるから、だそう。
刺繍がないのは、刺繍針が通らないほどの強度があるから、だそう。

などなど、色々な話を聞いたあと、実際に教科書ぐらいの重たい本を入れて、背負ってみることに。
もちろん私も背負ってみました。

まず、他社のランドセル。四年前のクラリーノ。
見た目からして、くたびれている感じ。
(ここは、わざとくたびれる感じの品質の悪い他社製品を持ってきたのかもだから、鵜呑みにはできないけど)
背負ってみると、重たさのせいで後ろに引っ張られる感じがして、肩ベルトを掴んでいないとバランスがとれない感じ。

次に、松崎ランドセル。
ランドセル自体はクラリーノ製品よりも重たいが、教科書を入れて背負った感じは大差ない。
後ろに引っ張られることなく、安定してる。
そして驚くことに、93cmの娘、108cmの長男、160cmの私、と誰が背負ってもフィットしてるんですよ。
てことは、1年生~6年生まで苦なく背負えるということ!

長男も気に入ったみたいなので、松崎ランドセルに決めちゃおっかな~。

いま現在、3分の1しか残っていないそう。
(オーダーメイドなので、材料が、ということ)
例年より売れるペースが早いんですって
うかうかしてられないわ。