ブログネタ
日記 に参加中!
最近、やけに疲れていて、子どもたちの寝かしつけと一緒に寝てしまい、すっかりブログをサボっています(-""-;)
季節の変わり目だからでしょうか。


さて、今日は長男の矯正のこと。
長男がしているのは床矯正といって、入れ歯のような取り外しのできる器具を口の中に入れています。
↓こんなの。これは下の歯用。
image


で、この装置。
食事するときや、激しい運動をするときは外しておかなければなりません。
なぜかというと、噛むとワイヤーが折れてしまうからです。
他にも、乱暴に取り扱ったり、片手で装置の着脱を行っても折れてしまいます。

はい。長男はすでに3回も折っています。
おそらく暇なときにでも、口の中で遊んでいたりカチカチ噛んでいるんでしょう(-""-;)

直すには、また型をとって修理してもらわねばなりません…。

もーー!!
壊れる→型を取りに歯医者→2週間後に修理のため歯医者

子ども3人も連れて何回も歯医者に行くのって大変なんだからね!!


ついには先生が
『ここのワイヤー、なくても大丈夫だと思うから、もう修理せずに行きましょう。お金もかかるしね。』
って半ば諦めぎみに言ってくれましたよ
で、折れたワイヤーを撤去。
元々は前歯に引っ掻けるワイヤーと、奥歯に引っ掻けるワイヤーがあったんだけど、前歯のワイヤーが折れました。
image


長男本人は、矯正を嫌がってるわけでもなくて、むしろガタガタの歯になる方が嫌と言ってるんだけど、装置で遊ぶのはクセなのか、やめられないようです…。